Ocrad http://www.gnu.org/software/ocrad/ を Visual Studio 2015 で Build した。

ocrad-0.25.tar.lz  をダウンロードし、からソースコードをダウンロード。lzip で展開。lzip がないなら、 lzip-1.13-rc3-w32-bin.zip からlzipを手に入れる。

Static library として libocrad プロジェクトを作成し次のファイルを入れる。

bitmap.h
blob.h
character.h
common.h
feats.h
iso_8859.h
mask.h
ocradlib.h
page_image.h
profile.h
rational.h
rectangle.h
segment.h
textblock.h
textline.h
textpage.h
track.h
ucs.h
user_filter.h
bitmap.cc
blob.cc
character.cc
character_r11.cc
character_r12.cc
character_r13.cc
common.cc
feats.cc
feats_test0.cc
feats_test1.cc
iso_8859.cc
mask.cc
ocradlib.cc
page_image.cc
page_image_io.cc
profile.cc
rational.cc
rectangle.cc
segment.cc
textblock.cc
textline.cc
textline_r2.cc
textpage.cc
track.cc
ucs.cc
user_filter.cc

  • SDL チェックはいいえ
  • プリコンパイルヘッダは使用しない
  • 必要に応じて次の行を入れる
    • #include <algorithm>
    • #include <cctype>
  • textline_r2.cc 中の std::isalpha, std::isupper, std::iswlower, std::isdigit をそれぞれ、 iswalpha, iswupper, iswdigit, iswlower に置換

ocrad をアプリケーションとして構成し、次のファイルを入れる

arg_parser.cc
main.cc
arg_parser.h

SDL チェックはいいえ

  • プリコンパイルヘッダは使用しない
  • プリプロセッサに PROGVERSION=”0.25″ を追加
  • libocrad を参照する
  • main.cc の中の #include <unistd.h> を削除
  • std::fopen の第2引数が “wx” となっているところを “w” にする。