GOCR  http://jocr.sourceforge.net/ から gocr-0.50.tar.gz をダウンロード・展開し、ソースコードを得る。

src ディレクトリ、include ディレクトリをコピー。

gocr をメイン、libPgm2asc をスタティックライブラリとしてプロジェクトを作成し、ソリューションに追加。

メインプログラムには、次のファイルを追加し、libPgm2asc を参照。

gocr.c
job.c
gocr.h

ライブラリは次のファイルを入れる。

list.c
ocr0.c
ocr0n.c
ocr1.c
otsu.c
output.c
pcx.c
pgm2asc.c
pixel.c
pnm.c
progress.c
remove.c
unicode.c
gocr.h
list.h
ocr0.h
ocr1.h
otsu.h
output.h
pcx.h
pgm2asc.h
pnm.h
progress.h
unicode.h
..\include\config.h
..\include\version.h

config.h を編集し、HAVE_WCSCHR, HAVE_WCSDUP,  HAVE_WCHAR_H を define する。

追加のインクルードディレクトリに、..\include を追加

/wd4996 を指定するか、SDL チェックをいいえにする。

ビルドすると完成。